渋谷慶一郎

1973年生まれ。音楽家。東京芸術大学作曲科卒業。2002年ATAK設立。 ATAKは音楽レーベルとしてだけでなく、デザイン、web、映像など多様なクリエーターを擁するプラットフォームとして活動。 主なアルバムに「ATAK000」「ATAK010 filmachine phonics」など。 2009年、初のピアノ・ソロによるアルバム「ATAK015 for maria」を発表、 今年「アワーミュージック 相対性理論+渋谷慶一郎』を発表。高橋悠治、刀根康尚他コラボレーションも多く、 2006年には《filmahcine》を複雑系科学者 池上高志(東京大学)とともに発表。 IST2010では、ユザーンとの初のコラボを実現。8月にはISEA2010 RUHR(ドイツ)でライヴを予定。 http://atak.jp/
photo: 新津保建秀