BCL

福原志保とゲオルク・トレメルによる科学、アート、デザインの領域を超えたアーティスティック・リサーチ・フレームワーク。 バイオテクノロジーの発展や水問題などをテーマに、私達の意識が、自然・社会・文化それぞれの環境においていかに映し出されているのかを探索している。 また「共同ハッキング」などのプロジェクトを通じて「閉じられた」テクノロジーや独占市場に介入し、それらを人々に開いていくことをミッションとする。
http://bcl.biopresence.com/